占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

相性鑑定の本質③ 悪縁はリリス、ドラゴンテールだけではない。

真中です。

 

今日の記事はタイトルの通りなのですが、少しレベルの高い話になります。

 

占星術の相性鑑定で重要視されている悪縁の象徴は、リリスとドラゴンテールといった感受点です。

けれど、実際の鑑定の現場では、リリス、ドラゴンテールだけが悪縁を示すのではありません。

これって、占星術の本質の話でもあるのですが、悪縁の相性占いは、悪縁を意味するリリス、ドラゴンテールといった感受点だけで占うものではない、ということです。

これらの感受点以外の要素、つまり宮(ハウス)や星座と惑星の組み合わせ(本質的品位)を活用しないと実践の鑑定では、本当の意味で悪縁を見抜くことはできない。

 

✳︎

 

少しだけヒントを書くと、

そもそも不幸を意味するのは何か?

ここを突き止めないといけない。

 

不幸の惑星で言えば、火星、土星です。

その逆に金星や木星は吉星なので、幸運を意味するのですが、ある条件においては、金星、木星の凶星化が起こり、相手に不幸をもたらす場合があります。

念のため書いておくと、ここで言うその金星、木星の凶星化は、コンポジットのアスペクト(惑星と惑星の角度)ではないですよ。

相手の星と自分の金星、木星が凶角を作る以外にも金星、木星が凶星化する条件があります。

 

✳︎

 

僕の鑑定に来てくれる方で、ある程度占星術の知識のある方がいらっしゃいます。

そういった方々には、僕がどう読んでいるか? をお伝えすることがあります。

 

僕の本心として、良い意味で、その技を盗みに来ていただきたいと思っています。

 

決して安くはないお金を払っていただいています。

今後のご自身の人生のために、占星術を活用してくださるのであれば、すべてではないにしろ、その技術の提供をこれからも行なっていきます。

 

✳︎

 

今回、なぜこのような記事を書いたかと言うと、リリスやドラゴンテールにこだわって相性を見ている方って多すぎるような気がしたからです。

確かにリリス、ドラゴンテールは悪縁においては最重要の感受点。

けれど、リリス、ドラゴンテールが関わらないけど、悪縁の場合はどう見抜くのでしょうか?

 

繰り返しになりますが、リリス、ドラゴンテールだけが悪縁とは限りません。

占星術は皆さんが思っている以上に、もっともっと奥が深いです。

 

リリス、ドラゴンテールだけで、悪縁を占わないように!

 

今日はこれが言いたかったのです。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「ビジネス超特化鑑定」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

関西以外の方は、電話、LINE電話にて鑑定を行います。

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka