占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

鑑定

占い師って、やっぱり闇の住人なんだ。だから……。

まなかん(真中)です。 帰り道にふと思ったことを書きます。 タイトルにもあるように、占いってやっぱり闇の住人なんだよな。 僕は占星術師で、これまで何枚ものホロスコープと向き合ってきた。 そこには、目を覆うようなホロスコープもあったりする。 時に…

せっかく鑑定を受けるなら、たくさん質問してほしい。

まなかん(真中)です。 僕の鑑定では、事前に3つの質問をお聞きするようにしています。 せっかくお金を払っていただくのだから、本当に聞きたいことを聞いてほしいというのが理由の一つ。 そして、余った時間でたくさん質問してほしいというのも理由に挙げ…

真中伸也のセブンルールを挙げてみた、という話。

真中です。 昨日、京都のBARでスタッフの方とお話しした際、セブンルールという話で盛り上がりました。 家にテレビがないのでまったく知らなかったのですが、様々な分野で活躍する女性に密着し、その方がいつもしている7つのルールと、なぜ、それにこだわる…

問題の根本原因にアプローチできるのか? 運命の吉凶同等に大切なもの。

真中です。 例えば、 「なぜ私は結婚できないのか?」 占星術では、その原因へのアプローチが可能です。 これは、問題の本質に迫る、ということでもあります。 最近、運命の吉凶と同等に「問題の本質」を見出すことが本当に大切だと感じています。 なぜなら…

占星術鑑定とスピード。クライアントの方が望む鑑定を。

真中です。 今朝、ふと、インスピレーションが湧いてきました。 「スピードは、人を翻弄するのではないか?」 この時代、何かにつけて、スピード、効率、省力化が図られています。 おそらくというか、僕個人としては間違いないと思っているのが、 「人は本来…

トランジットのドラゴンヘッドが教える、魂の行く末。

真中です。 最近、鑑定や研究の際、トランジットのドラゴンヘッドに目が向かうようになっています。 ドラゴンヘッドは魂が向かう先を指し示すもの。 空を巡る(トランジットしている)ドラゴンヘッドはその時、その方の魂が何を望んでいるのか、また、心や身…

占星術師のヒミツ。アストロダイスとホラリー。

真中です。 先日、久々にアストロダイスを振りました。 アストロダイスとは、星座、惑星、宮(ハウス)の3つのサイコロを振って、運命を読む鑑定法です。 僕の実践鑑定では、アストロダイスは使いません。 その方のホロスコープ(運命の地図)だけで読めない…

選ぶならどっち? 当てる占い師と運気を上げる占い師。

真中です。 先日、鑑定の最中にふと、 「運命を当てたいが、運気も上げたい」 と思わず口にしていた自分がいました。 まず、運命を当てることについては、これが占い師の前提となる仕事です。 そして、運命を当てるのは日々の研鑽が必要。 さらに言えば、コ…

真中伸也が鑑定で心がけていること。

真中です。 先日、僕の鑑定を受けられた方から、 「真中さんは自分の価値観を占いに反映していない」 と評していただきました。 これは僕にとって最高の褒め言葉です。 いかに自分の経験や価値観を入れずに、依頼者に適切な言葉で伝えるか、に注力しているか…

【質問】占星術のメリット、デメリットって何ですか?

真中です。 今回も、読者の方からあったご質問をテーマに、書いてみようと思います。 【募集中】真中のブログに書いて欲しいこと。 - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 ※お問い合わせはまだまだ募集中です! 「占星術のメリット、デメリットって何…

【質問】占星術が当たらない人もいるのか?

真中です。 こちらのブログ記事にあげた、お問い合わせが早速ありました。 【募集中】真中のブログに書いて欲しいこと。 - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 ※お問い合わせはまだまだ募集中です! そのお問い合わせ内容とは、 「占星術が当たらな…

2019年度ゴールデンウィークの鑑定の空き状況。

真中です。 このブログを書いているのは、2019年5月3日です。 ゴールデンウィークも中日を過ぎたあたり。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 僕の占星術鑑定ですが、5月5日(日)、6日(月)は、これからのお申し込みでも、ご提供可能です。 ※4日(土)も……

本当の幸運はどこにあるのか? を見つめる占星術。

真中です。 僕が占星術鑑定で心がけているのは、その人にしかない運命を読むことです。 誰しも果たすべき使命があり、才能があります。 それを運命の地図であるホロスコープを真剣に見つめ、その中に記されている真実をお伝えするのが、僕の仕事です。 ✳︎ ホ…

占ってもらう時、聞いておいた方がいい3つのこと。

真中です。 占いって大体のところ、クライアントの方が、何について占ってもらうかを事前に決めているケースがほとんどです。 恋愛のことだったり、人間関係のことだったり、もちろんお知りになりたい内容は人それぞれです。 それでももし、何について占って…

占い鑑定を受ける最適な頻度は?

真中です。 「鑑定ってどれくらいの頻度で受けると良いのですか?」というお問い合わせがあったので、僕の意見として書いてみたいと思います。 かなりの本音で書けば、占星術においては「半年に一回」が最適かなぁと思います。 理由は、半年ぐらいで結構、運…

魂を表現する月の相性占星術。

真中です。 一般的に占星術というと「西洋占星術」を指すことが多いのですが、僕の鑑定ですと、「西洋占星術」に軸足を置きつつも、インド占星術の技法も取り入れています。 占星術でより詳しくその方の鑑定を行う場合は、スダルシャン・チャクラといって、…

2019年度ゴールデンウィークの鑑定について。

真中です。 いよいよゴールデンウィークが迫ってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか? この季節、桜が終わったとはいえ、多くの観光客が訪れる京都。 僕が鑑定で使用している、京都駅や四条烏丸、三条河原町近辺のカフェラウンジは多数の方で賑わいま…

占星術で病気を読むときは緊張する。

真中です。 占星術に限らず、占いでは大きく3つのことを鑑定します。 ・資質(天職、恋人縁、結婚運など) ・相性(良縁、悪縁) ・未来予測(いつ頃、運気が上がる、下がる) この中で一番難易度が高いのは、実は「資質」です。 占星術鑑定で使用する一枚の…