占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

占星術の副業論② 天職と労働の違い。どちらを優先するべき?

真中です。

 

占星術の副業論、今回で第2回目です。

 

占星術において、仕事の見方は大きく二つに分かれます。

一つは、天職。

自分が本来就くべき職業ですね。

そして、もう一つは労働。

こちらは天職とは違い、どちらかというと収入の手段と言えます。

 

この天職と労働は、占星術で使用するホロスコープ(運命の地図)では、見るポイントが違います。

 

 

今回の占星術の副業論。

前回の記事でもあったように複数の収入の確保を主として書いているので、「収入の手段であれば労働でいいじゃないか」ということになります。

実際の話、僕の鑑定では、天職と適職、どちらの運が強いかを見ています。

天職の方が活躍できるとも限らない、、、というのは現実的にあり得ます。

それでも今回のコロナ禍の影響においては、天職を勧めます。

なぜなら、

 

2021年は天職からの収入がテーマになるから

 

です。

 

 

詳しい説明は省きますが、2021年以降、天職に就いている人の収入が上がる星の配置になっています。

それに、天職は自分の本質の一部。

だから、「天職を副業」にというアプローチを僕はオススメしています。

 

 

前回の記事でも書きましたが、誤解を恐れずに言えば、今回の騒動はある意味「天職に就くためのチャンス」と言えます。

 

 

2020年の年末までは、自分の天職は何か? を真剣に考えてみてください。

自分の天職を見つけるヒントは、

・人から感謝されることは何か?

・人よりもうまくできることは何か?

・人よりもお金をかけて勉強したことは何か?

です。

 

今、既にビジネスを立ち上げている人も、意外とこの3つのことを忘れている人も多いのかもしれません。

 

労働ではなく、天職を。

 

まずは、ここに意識を集中です。

 

 

真中伸也

 

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

☪️鑑定メニュー

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

意外とオススメなのは、自分の引っ越し先がわかる占星術風水法です。

自分の天職、リーダーシップを発揮する方法もお伝えします。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

☪️鑑定のお申込みは

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

関西以外の方は、電話、LINE電話にて鑑定を行います。

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka