占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

運気が下がっている時の対処法。

真中です。

 

占星術の研究は主に、世間に流れているニュースから関係者のホロスコープ(運命の地図)を作成し、運命の内容を確認する、ということをやっています。

 

誰しも運気が上がることもあれば、下がることもあります。

特に運気の上下は空を巡る星との関係はもちろん、先天運と呼ばれる生まれながらにして宿命的に持つ運が強く影響してきます。

 

黒い交友が発覚し、芸能事務所を解雇された方のホロスコープを拝見すると、確かに、強烈なまでに運気が落ちていました。

(といっても復活の可能性も残されていますが)

 

運が下がるというのは宿命ですが、その運の低下を軽減できることも可能だと思います。

 

具体的にどうすればいいのかというと、「施し」です。

占星術で言えば、ホロスコープの12番目の部屋である12宮に注目します。

自分のすべての不幸は12宮に込められていると言われていますが、そうであるからこそ、不幸の反転、つまり、その不幸が向かう先で、あらかじめ良き施しをすると良いのです。

 

やり方は人それぞれです。

ただ、オススメなのは、寄付です。

 

お金はその形を変えてあらゆる人の支援になります。

病に伏している人、明日食べるご飯すらない人、家がない人、十分な教育が受けられない人など、苦しんでいる方はたくさんおられますし、そういった方に対して一番の支援はその実、お金であるケースは非常に多いと思います。

特にオススメなのが、月に1回の引き落としが行われる寄付です。

これだと寄付し忘れることはありません。

 

収入は人それぞれですので、自分の生活に支障が出ない額で良いと思います。

 

✳︎

 

ここまで読んで、人によっては打算的な方法なのではないかと考える方もいらっしゃると思います。

ですが、大切なのはまず、行動を起こすこと。

寄付をしていると、その多くは、その寄付がどれだけ人の役に立っているかといったレポートがメールやお手紙で届いたりします。

その時に初めて、自分の施しの本当の価値に気づく、で良いと思います。

 

この運気が下がっている時の対処法は、効果は後から出てきますが、ぜひ実践していただきたいと常々、思っています。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact