占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

親から受けた呪いを解く鍵。という話。

まなかん(真中)です。

 

僕がカウンセラー時代に書いたブログで、一番アクセスが多かったのは、親から受けた不幸に関する記事でした。

親が必ずしも子にいい影響を与えるとは限らず、また、その影響の下で生きる理由なんてない、という趣旨の内容です。

 

✳︎

 

占星術では、親と悪縁の関係であるケースは普通に存在します。

悪縁とは出ていなくても、攻撃、抑圧を受ける関係性も見受けられるケースもあります。

相手が親だけに、その距離感を変えるのが難しいと思っている人も多いと思う。

 

✳︎

 

占星術師の僕が、もし、親との関係について相談を受けたら、また、その人が親との関係を見直したいと言ったら、どうアドバイスするか?

 

非常にセンシティブなことなので、書ける範囲で書くと、親の影響を受けにくい、かつ、その人に幸運をもたらすことは何かをお伝えします。

ホロスコープ次第にもなるのですが、まず、その道筋を占星術の視点で見つけます。

 

✳︎

 

僕も親には苦労した方だと思います。

父親、母親、それぞれの価値観が違いすぎたのと、時に垣間見る、幼い時代には受け入れられない両親の考え方に心を閉ざしていました。

今でこそ、誰もが弱い心を持ち合わせている一人の人間だ、と理解しているのですが、多感な思春期に見た親のネガティブな姿は、幼き頃の僕自身に重い物を背負わせていたのだと思います。

 

✳︎

 

もし、占星術に頼らないのであれば、親との物理的な距離を置くのが一番です。

簡単な話、遠くに引越しをする、がオススメです。

物理的接触を断つことで得られる心理的な安心感は確実にあります。

(現に僕がそうしていました)

 

✳︎

 

そう考えるなら、移転が吉と出ている人や、引越しの吉方向は有効な情報と言えそうです。

 

✳︎

 

ただ、絶対に理解していただきたいのは、親から受けた呪いを解くのは、占星術師ではない、ということ。

それは自分自身に他なりません。

それだけは忘れず、運命の創造者は自分自身だ、という想いが不可欠です。

 

 

占星術師 まなかん(真中伸也)

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact