占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

増税だからこそ、結局お金は何に使うべきなの? という話。

まなかん(真中)です。

 

2019年10月1日になり、日本の消費税が10パーセントに。

このタイミングでの増税は相当に疑問ですが、愚痴を言っても現状は変わらないので、僕も変わらずブログを書いていきたいと思います。

 

✳︎

 

増税ということは、つまるところ、支出に使えるお金が減るということで、これまで以上に節約する、という人も多いと思う。

自分は何にお金を使い、何にお金を使うのをやめるのか?

もしかすると、今回の増税は(ポジティブに見れば)それを考えるいい機会と受け止めた方が良さそう。

 

✳︎

 

僕のオススメは、圧倒的に寄付。

増税だからこその寄付。

誰もが財布の紐を締め、自分のために、よりお金を残すようになるからこその寄付。

 

✳︎

 

理由は3つ。

 

1つ目は、人として正しい行いだから。

困っている人を、自分ができる範囲で力になる。

何を考えなくとも、これだけでお金を寄付する十分すぎる理由。

 

2つ目は、陰徳が貯まり、運が上がるから。

運命学的にも正しい行いです。

苦しいときだからこそ、人への施しです。

最初は自分の運を上げるための寄付で、僕は全然問題ないと思っている。

それに、世間では今回の増税で、より苦しむ人が大勢いる。

だからこその寄付です。

打算が働いてもいいじゃないですか。

やらないことよりやることの方がずっと大切。

 

2つ目は、人の逆をやるクセがつくから。

なんのこっちゃ? と思っている人もいると思う。

人の逆?

けど、意外と重要なのがここ。

先にも書いた通り、財布の紐はメッチャ締まるでしょう、今回の増税で。

だからといって、お金を使わないというのは、経済的にも損失だし、何より社会との接点が減る。

この「社会との接点が減る」というデメリットを言う人は、まずいない。

これから、ますます人は人と出会わなくなることでしょう。

寄付という形で社会に貢献する人は、減るのでしょう。

それにより、人から得る、人や社会から学ぶ体験が確実に減っていく。

 

✳︎

 

周りに流されるのって、長い目で見れば確実にマイナス。

今回の増税でもそう。

みんながお金を使わなくなるからといって、自分が使わなくなると、自分自身が成長しなくなるし、社会は停滞する。

 

 

それに、なんでもそうなんだけど、みんなが登っている山ではなくて、みんなが知らない山、みんなが登っていない山の景色に価値がある。

 

お金を使っていない景色が大半、寄付をしていない景色が大勢を占めるのであれば、寄付をしたりして、お金を使った景色(人)に価値があるのは当然。

 

✳︎

 

人本来の正しさという意味でも、みんなと逆のことをやる意味でも、陰徳が貯まる意味でも、寄付は本当にオススメです。

 

 

占星術師 まなかん(真中伸也)

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact