占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

占星術は自分の可能性にワクワクするためにある。

真中です。

 

たまに僕が占星術を始めるきっかけを聞かれることがあります。

これに関しては、当時カウンセリングをやっていて、その時のクライアントの方がきっかけとして密に関わっているので、多くは書けません。

書けるとすれば、僕自身、ジャンルの好き嫌いをなるだけ無くす生き方をしていたのがとても大きい。

占星術はカテゴライズすれば、占い、ひいてはスピリチュアルになります。

占い、スピリチュアルが嫌いな人は世の中にたくさんいるし、別に僕はそれを否定はしてない。

ただ、自分の中で、どのジャンルにも本物を提供している人が最低1人以上いると思っていて、偶然、なかむらみれい先生から本物の占星術を学ぶ機会をいただいたから、というのが大きいです。

もう少し説明すれば、カウンセリングをやっていた時、痛切に感じていたのが、もっとクライアントのことを早く理解したかった、ということ。

カウンセリングはとにかく時間がかかる。

だから、継続したカウンセリングセッションが必要だし、継続するからビジネスとして成立しやすいのだけど、それがとても嫌だった。

クライアントが割いてくれる時間も、お金もかかりすぎているように感じていた。

 

だから、あの時の僕は「素早くクライアントを理解する」というアプローチを必要としていて、繰り返しになるけど、その時、みれい先生から占星術を習うタイミングが一致していた。

 

✳︎

 

占星術は楽しい。

その理由の一つとして、クライアントの可能性を誰よりも目の当たりにできるからだと思います。

残念ながら、どの運命にも不幸の要素が確実にあります。

完璧な運命など、この世に存在しません。

だけど、その逆も然りで、完全に運が悪いということもありえない。

誰にでも自分の人生をかけて挑む、つまりチャレンジすれば幸運が舞い込むポイントがあります。

どんなに絶望に苛まれても、です。

今、僕はこれを伝えていきたい。

 

✳︎

 

それは自分の可能性にワクワクするということです。

そのワクワクがあれば、誰でもチャレンジ、人によっては再チャレンジできる。

 

✳︎

 

運命はいたずら好き。

これは、僕の師である橋本航征先生がよくおっしゃっている言葉です。

不幸の最中にいても、いたずらな運命は必ずその逆である幸運のチャンスを与えてくれる。

運命はいたずら好き、は本当に金言だと思う。

 

✳︎

 

運命を好転させるポイントは大きく3つあります。

一つ、自分の使命に生きること。

一つ、自分の資質にあったことをすること。

一つ、陰徳を積むこと。

 

特に自分の資質にについて、それは自分の得意なことだけでなく、自分が最も幸せに生きるポイントも記されていることを、これから多くの人に伝えていきたいと思っています。

 

占星術は、クライアントの方自身が、自分の可能性にワクワクするためにある。

 

今、心からそう思っています。

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の宿命と変えられる運命を見つめてみませんか?

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!