占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

恋愛・結婚で、あえて辛い運命を辿る人に伝えたいこと。

真中です。

 

先日、結婚している有名人カップルの相性を見ました。

女性側が相手の男性にとって前世の悪縁。

また、女性側、男性側、それぞれ、不幸に暴走しがちな運命。

特に男性側は性的な暴走をし、女性側がそれを自分の人生最大の不幸として受け止めてしまう、かなり強烈な宿命でした。

世間一般の相性占いであれば、吉凶両面を含んだ、喧嘩もすれば、深く愛し合える、よくある男女の関係と読めなくもない運命ですが、相手の暴走を自分が深く受け止めてしまうという関係であれば、決して、その結婚は勧められたものではない、と僕は判断しました。

今回の結婚、リリスやドラゴンテールだけではない、悪縁の本質を見たような気がします。

 

✳︎

 

特に恋愛、結婚において、

「あえて辛い運命を辿る」

というのは、その実、確率的に70%を超えるというのが、現場の鑑定や研究での実感です。

 

意外かもしれませんが、結婚は当人同士、愛し合ったから結婚するのではなく、「そもそも敵と一緒に暮らす」というのが占星術が教える人生哲学の本質。

合わない、互いに傷つけ合いながらも、そういった相手と一緒に暮らすことで、自分自身を成長させることが結婚の目的です。

 

また、恋愛においてもそもそも相手がその恋愛で何を求めているのか? を知る人は少ないもの。

単純に、身体の関係を求めるだけの人がいるのも事実。

身体の関係を求めるのが、一概に悪いわけではありません。

それも相性の一つなので。

けれど、自分がそうではない、もっと普通に会話を楽しんだり、旅行や買い物に出かけたいという人からすると、しんどいと思うことも多々あると思います。

 

✳︎

 

今日の記事のテーマである、

「恋愛・結婚で、あえて辛い運命を辿る人に伝えたいこと」。

それは、もっと相性を大事にしてほしいということです。

 

好きになったからといって、相性が良いわけではありません。

本当に相性が良ければ、自分の運が上がるはずです。

何かに乗っ取られたように相手を好きになり、ボロボロになって別れてしまったり、相手は自分を傷つけてしまう間柄とわかっているのに、それが愛だと思ってしまったりする恋愛・結婚を繰り返す人へ。

ハッキリ言います。

辞めましょう。

そんな人生からは辞退しましょう。

もっと幸せを選びましょう。

人生で大切なのは、理性。

つまり自分が冷静にいられること。

また、自分の人生は、自分で選べる環境を自分自身で作り上げることが大切です。

恋愛・結婚の相手も運命学から見れば、自分の環境です。

ならば、きちんと選んで、自分の幸せな人生を全うする相手を選ぶべきです。

 

✳︎

 

人生は選べます。

そこには自分の意思が必要なのは、言うまでもありません。

ただ、選ぶことが苦手な人がいるのも事実です。

オススメは、先にもあった「辞める」こと。

手放せば、新しいものが入ってきます。

その中で人生を選んでください。

勇気を出して辞めれば、新しい可能性を手にすることができます。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「ビジネス超特化鑑定」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka