占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

運命はすべて宿命。出会いも病気も。

真中です。

 

あらゆる運命はすべて宿命。

僕自身、その考えで日々、生活を送っています。

占星術鑑定を行なっている関係もあるのですが、そう考える方が、ある意味、気が楽になれるのです。

「起こってしまうのであれば仕方ない……」。

すべては星の配置がそうさせている。

自分の学びになれば、次に活かせる。

失敗したとしても成功のもととなる。 

運命を宿命と受け止め、その流れに身を任せるのは決して悪いことではないと思います。

 

✳︎

 

すべての出会いは宿命。

自分に必要のない出会いはありません。

一時期、鏡の法則といって、相手は自分の投影であるという考え方が広まりました。

個人的に、鏡の法則を取り入れるのはアリだと思います。

心理学の観点からも、自分が生きている世界、現実は自分の投影なので、自分がよく生きればよき出会いが、悪く生きれば悪い出会いになる。

さらに言えば、良縁、悪縁に関わらず、縁のない人とは出会いません。

 

✳︎

 

カウンセラー時代、その人の人生を変えるきっかけになるのは何かということを考えている時期がありました。

実際は色々とあるのですが、「病気」はダイレクトに作用するようです。

すべての病気は宿命。

特に重い病気ほど自分を変えるきっかけになる。

一度、立ち止まって自分の人生を考えてほしい。

その身体からのメッセージを真剣に受け止める人ほど、人生は好転していくのではないでしょうか?

 

f:id:mokyoto:20190217103834p:image

 

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com/