占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

恋愛と結婚のタイミングは決して運がいい時とは限らない。

真中です。

 

このブログでは、悪縁に関する記事に人気が集まっています。

やっぱり、いい恋愛、結婚を望んでいる人はとても多いですし、悪縁は避けられるものなら避けたいもの。

ただ今回は、そんな皆さんの期待を少し裏切る内容になるかもしれません。

 

タイトルの通り、今回扱うテーマは恋愛と結婚。

 

恋愛や結婚をするタイミングというのは、占星術的には、恋愛や結婚の運が落ちている時に成就しやすい!

 

これ…マジです……。

 

理由を簡単に書くと、占星術的に、恋愛や結婚のタイミングが吉の人って意外と少ない。

恋愛、結婚は空を巡る恋愛、結婚の惑星や感受点が、自分の運命を表現する太陽、月、アセンダントと凶角を形成する時に実現しやすいのです。

なぜか?

凶角というのは、惑星の力が強すぎて理性が効かない角度だから凶というのが本質。

特に恋愛は理性が効かないからこそ、その勢いに任せて実りやすいのです。

もちろん凶なので、ケンカしたり、結婚の際は相手の親と揉めたり、ということが起こりやすくなります。

 

恋愛は出会わないことには前に進まないので、ある程度仕方ありませんが、結婚の際は、ぜひご自身の運気が上がっているタイミングで実施していただきたいのが、占星術師の本音です。

 

ご参考になれば幸いです。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact