占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

縁がある人とは、ボイドタイムを避けて連絡を取り合っている。

真中です。

 

以前このような記事をアップしました。

ボイドタイムでカンタンに見る、縁がない人の見分け方 - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

縁がない人とはボイドタイムのタイミングで、連絡がやってくる、という内容を書いています。

 

今回の記事は、その補足を書いてみたいと思います。

 

ボイドタイムとは、魔の時間帯のこと。

このタイミングでの約束事は成就しないと言われており、ボイドタイムでの重要な会議は行わない会社もあるぐらいです。

具体的なボイドタイムは、以下のリンク先をご覧ください。

ボイドタイム2019年早わかり表【満月新月カレンダー付】

 

✳︎

 

僕の仕事をサポートしてもらっている方とのやり取りになるのですが、毎回、ボイドタイムを避けて連絡が来ています。

もちろん僕は、ボイドタイムを知っているので、そのタイミングで連絡を取るようなことはしません。

ただ、相手の方は占星術の知見がない方なので、その方のタイミングで送っていると思います。

これは、過去、仕事を依頼して上手くいった方との連絡も当てはまります。

つまり、縁がある人とは「ボイドタイムを避けて連絡がやってくる」のです。

 

✳︎

 

とある仕事の際、一番最初の会議をボイドタイムで実施して、トラブルまみれのプロジェクトとなり、大変な目に遭ったことがあります。

 

仕事以外でも、結婚や、重要な人に会うときなどは、ボイドタイムのタイミングは避けた方が無難です。

 

ボイドタイムは日常の生活に取り入れやすいので、ぜひともご活用していただければと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact