占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

好きは大切、けど、凄いはもっと大切だし自分の可能性を広げる、という話。

真中です。

 

今回は総じて「資質」の話になります。

 

よく自己啓発関係の本で、「自分の好き」を大切に、ということが書かれてある。

それ自体は決して間違いじゃないと思う。

多くの人が周りの目を気にして自分が好きなものが言えず、また、自分が好きなことをやれていないのが現実。

 

みんな最近人気のAという俳優が好きだというけど、私は落ち目とされている俳優Bが好き。

みんなイタリアンが好きだというけど、私は辛くて食べられないほどのタイ料理が好き。

みんな結婚したいっていうけど、私は結婚に興味がないからずっと一人でいたい。

 

だから、そういった人に対して背中を押す形で「自分の好きを大切にしよう!」と書かれてあるのだと思う。

 

そして、好きの多くは自分の資質と合っていることも多いと思うので、その方の資質をホロスコープからお伝えすることを心がけている僕としても「自分の好きを大切に」は本当に大切にした方がいいと心から信じている。

 

✳︎

 

けど、その一方で、自分の好きもその人の資質なんだけど、自分が「凄い」と思えるものも、その人の大切な資質とつながっている。

「凄い」と思えるものは、自分にその資質があるから「凄い」と思える。

たとえ、自分の嫌いなものの中に、凄いものがあるのであれば、その凄いも大切にしてほしい。

 

例えば、

みんな大好きなAという俳優は、私は好きじゃないけど、コミカルな演技はさすがだなと思う。

イタリアンは油を多く使うから苦手だけど、近所のパスタ専門店のカルボナーラは絶品でまた食べてみたいと思う。

結婚には興味ないけど、知り合いの夫婦の互いを尊敬し合い、仲睦まじい姿を見ていると結婚も決して悪くないと思う。

 

✳︎

 

今回の記事の本質として、「好きなもの」を大切にするのはそれこそ大切なんだけど、自分の可能性を制限するのも「好きなもの」であることが結構多い。

 

そして、僕のオススメは、繰り返しになるけど、「凄い」をもっと大切にしてほしいということ。

 

「凄い」を大切にすると、あらゆるジャンルに凄い人や作品があるので、自分の可能性が間違いなく広がる。

面白い出会いにもつながるし、場合によっては運命そのものが変わる可能性がある。

ぜひたくさんの「凄い」を見つけて、自分の可能性を広げてほしいです。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact