占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

日々の生活を大切にするための月占星術。

真中です。

 

僕は月専門の占星術師ではないのですが、月に注目する効用が確実にあるので、月を主軸にした占術は多用していると思います。

 

例えば、月星座のドデカテモリ。

ドデカテモリとは、例えば太陽星座がしし座の場合、単にしし座の性質である王様気質、実は寂しがり屋と読むのではなく、しし座の中にさらに潜むその人の本質星座のこと。

太陽星座がしし座であったとしても、ドデカテモリがうお座の人は、癒し系、優しい気質、感性が豊かと読みます。

これは月星座にも応用できる。

月は気分、精神、また見た目も表すので、月星座がおとめ座で、分析しがち、厳しそうという感じでも、中身がおうし座であれば、より現実的にものを考える、持ち物にこだわる、見た目ではありませんが、声に関係する仕事を就く人も。

 

✳︎

 

その人のホロスコープの月はもちろん、空を巡っている月にも注目しています。

このブログで人気のある記事は、月に関係するものが多い。

それは、ボイドタイムだったり、新月、半月、満月のことだったり。

月は生活一般を示す惑星。

また、占星術は原則、動きの早いものが人生に影響するという法則からも、月は絶対に欠かせない天体です。

真に実力がある占術家は、空を巡る月だけで運命を読みます。

 

✳︎

 

そして、月の効用で最近僕が注目しているのが、行動するタイミングを教えてくれるということ。

それは、いつぞやのボイドタイムに関する記事でも書いたのだけど、ボイドタイムの時には、何か事を起こしたりするタイミングではない。

ということは、ボイドタイムじゃないタイミングは、事を起こすタイミングと言えます。

これを活用する最大のメリットは、生活にリズムが出て、行動をコンスタントに起こせるということ。

行動しないと何も変わらないし、行動を起こしたい人ほど、月、ボイドタイムを活用してほしい。

 

✳︎

 

というわけで、月に関する事をざっと書いてみました。

ファッション誌の月星座占いを見るもよし、月星座の本を読むもよし、このブログの愛読者になるもよし(笑)、月は人生をプラスにしてくれます。

月に感謝ですね〜。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact