占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

真中さんなら、このホロスコープをどう読むか? の占星術セッションを始めます。

真中です。

 

ここ最近、

「真中さんから、占星術を教わることは可能でしょうか?」

というお問い合わせを受けることが増えてきました。

 

僕としては、このお問い合わせはとても嬉しく思っていますし、いずれそうなりたいとも思っています。

 

とはいえ、占星術講座として皆様にご提供できるのは、4年ぐらい先かなと思っています。

今は、実践鑑定の経験を積む期間としていますし、その実、一番難しいのは、占星術の基本を伝えることですから。

 

とはいえ、じゃあ、完全に教えないのか? と言われると、以下の2つのアプローチであれば、教えるというより占星術って難しいよね〜といった誤解を解いたり、占星術の楽しさを伝える意味で、実施しても良いかなと感じています。

 

それは占星術の勉強の仕方と、真中さんなら、このホロスコープをどう読むか? というアプローチ。

 

✳︎

 

占星術の勉強の仕方は、このブログでタイミング、タイミングを見てアップしていこうと思います。

例えば、ホロスコープは手書きがいいですよ、ホロスコープは3枚準備しましょう、といったことを今後書いていきます。

 

✳︎

 

後者の「真中さんなら、このホロスコープをどう読むか?」は、今すぐにでも、やっていいかな〜と思っています。 

 

僕が勉強になるなぁと思うのは、師匠の講座や個人レッスン以外でいうと、僕以外の人がホロスコープをどう読んでいるか? を聞くことなんですね。

ホロスコープは楽譜や料理のレシピと同じように、書いてあることは一緒でも、解釈や、使う技法によって読み方は大きく変わります。

自分と違う読み方、というのは、本当に参考になりますよ。

特にアスペクト重視で読まれている方、アスペクトだけで運命が読めないと感じている方は、発見が多いと思います。

 

やり方は、気になるホロスコープのコピーを持ってきてもらって、まず、その方がどう読んだのか? を聞いた後に、僕はこう読みます、というのをお伝えするというもの。

※僕の読み方の一部、つまり、古典占星術の読み方が軸になりますが、詳しい理論よりも体感、体験、楽しさを重視します。

※教えるというより、マンツーマンのセッションをイメージした方がいいと思います。

※ひとつだけ注意点として、僕の鑑定にならないよう、プライベートな質問は避けて、占星術の楽しさを体感する、さらにそこから学びを得ることを目的としてください。

 

ご興味のある方は、一度ご連絡ください。

↓ ↓ ↓

鑑定依頼・お問い合わせ - MOTHER OF KYOTO

 

トライアルで始めたいと思います。

対象は、初心者レベルを卒業した中級からプロになりたいなぁと思っている人まで。

有料(実はまだ料金を決めていない)にはなりますが、きっと面白いと思いますよ〜。

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の運命を見つめてみませんか?

幸運のありかを、自分の可能性を、大切な人の幸せを、一緒に見つけましょう!

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact