占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

経営者・リーダーが知っておきたい、祖父母の徳が運命の鍵を握る。

真中です。

 

いきなりですが、運命学において、自分の祖父母の「徳」が覚醒遺伝で、自分に与えられるという考え方があります。

つまり、自分の祖父母が人に対して行ってきた施し、例えば、お金を寄付したり、食事を恵んだり、地域のために人肌脱いで活躍した人であれば、その得が孫である自分の運命を支えてくれるというものです。

 

✳︎

 

ここで、とある一人の男性の話をします。

太平洋戦争時は、九州の炭鉱で働いていた人です。

旧日本軍が武器を隠していた洞窟。

GHQが調査する前に、その洞窟を証拠隠滅の目的で爆破させた際、不幸にも巻き込まれた遠い親戚の人が墓がないということで、遺骨を自分が持つ先祖の墓に入れてあげました。

 

その後、その人は小作人農家になり、地道に田んぼや畑を広げていきます。

 

「家を建てるので、お金が欲しい。山を買って欲しい」と近所の人に言われた際、祖父は、快く買ってあげたと言います。

九州のある山一帯は、その人の土地です。

 

彼は、農家として一財産気づき、大きい家を建てました。

 

仕事を引退した後は、その地域の会長を務め、地域貢献に勤しんだようです。

 

病気で亡くなる前は、病室で戦時中の炭鉱で起きた出来事をおもしろおかしく話すことで、入院している人はもちろん、看護師さんなどを巻き込んで、楽しませていたそうです。

 

✳︎

 

その人とは、僕の祖父です。

弱き人、家系に関係のある人、地域の人、そして、普段から周りにいる人たちの力になってあげていました。

祖父は、名を馳せたわけではないけど、偉大な人だったと思います。

 

✳︎

 

僕の人生はこれまで失敗続きでしたが、それでもここまでやれてこれた、また、プロの占星術師として活動していけるのは、祖父の徳に守られているように思えてなりません。

このブログで陰徳の話を扱うのも、気がつけば、祖父のような生き方を紹介し、それが、より良い人生につながるということの気づきを提供したいのだと思います。

 

✳︎

 

経営者・リーダーの方、また、これから経営者・リーダーを目指す人ほど、「徳」が鍵を握ります。

例え実力があっても、最後は運で決まります。

その運は自分が持っている運だけでなく、祖父母から受け継いだ覚醒遺伝の徳も含まれます。

 

✳︎

 

ぜひ一度、ご自身の祖父母がどんなことをやっていたのかを知ってみてください。

宣伝にはなってしまいますが、占星術では、例え、祖父母の生年月日がわからなくても、どんな徳を積まれていたのか、特定することが可能です。

そして、祖父母の徳を知り、自身も祖父母のように徳を積んでみてはいかがでしょうか?

それが、後の世代に、幸運の風を吹かせてくれます。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「お悩み相談」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka