占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

やりたいことをやれ! 君は結局、占星術をやるのだから。

真中です。

 

いきなりですが、本当の自分、というのがあるのかないのか? 考えてみたことってありますでしょうか?

 

社会が複雑化、多様化、何より不安定になっている中、今ある自分は本当の自分ではないのではないか? 

本当にやりたいことをやっていない、人には気を使いウソばかりついている……。

 

✳︎

 

心理学においては、仮面を被った自分のことを「ペルソナ」と表現します。

しかもそのペルソナは複数あり、人や状況によって使い分けている。

それ自体は何も不思議なことではなく、むしろ世間を渡っていく知恵だと僕は考えています。

けど、それだけだとしんどいのも事実。

 

じゃあどう生きるか?

 

✳︎

 

占星術において、その人が進むべき道、というのがあります。

実際は複数あるのですが、統治星、先行日食、ドラゴンヘッド。

これらを見つめていくと、自分のこれからの方向性が見えてきます。

 

✳︎

 

と書いておいて、占星術を必ず活用してね、なんて僕は1ミリも思っていません。(笑)

僕の鑑定も興味がなければ受けなくていい。

ただ、やりたいことをやってほしい、それだけは正直に思います。

 

ペルソナ、疲れない程度に使いこなしたらいい。

ペルソナ、使いたくなかったら使わなくていい。

 

統治星? 先行日食? ドラゴンヘッド?

知らんがな!

 

それぐらいの方が人生楽しめると思います。

 

自分に興味を持って欲しい。

自分に興味を持つと不思議と周りの人に興味が出てくる。

 

僕は、好きで占星術をやっている。

僕は、占星術に興味がない人に、占星術の話をしたことがない。

ただ、占星術に興味がある人には、占星術の楽しさを話している。

 

やりたいことをやれ!

これから嫌というほど失敗して、君は結局、占星術をやるのだから。。。

 

と、14歳だった頭でっかちで、中2病満載の自分に向けて書いたブログでした。。。

(たまにはこんなのもいいかな、と思い。。。)

 

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com/