占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

悪縁を断つ占星術 Part9 建物と自分の悪縁を見てみよう。

真中です。

 

これまで「悪縁を断つ占星術シリーズ」では、主に人と人との相性に焦点を絞って書いてきました。

ただ、実際のところ、悪縁は人に限った話ではありません。

建物についても占星術では、人の相性と同じように良縁、悪縁を占うことができます。

 

例えば、よく行く職場のオフィスビルやカフェなど。

 

特に職場は頻繁に訪れる場所なので、体調が優れなくなったり、人間関係で頻繁にもめていたりするのであれば、一度相性を見ておいても良いかもしれません。

 

✳︎

 

建物のホロスコープ(運命の地図)を出した場合、人が生まれたホロスコープと同じように悪縁の象徴であるリリスやドラゴンテールが存在します。

もちろん大凶星の土星、凶星の火星も。

 

リリス、ドラゴンテール、土星、火星を主に見て、自分にとって悪縁か否か、その他、ドラゴンヘッドや木星、金星を見て良縁か否かなどを判別していきます。

加えて、建物のホロスコープは占星術の風水(家相)の応用にもなりますので、風水の視点からの改善アドバイスも見込めます。

 

通常の相性占いに加え、風水も同時に行うので、視点が複雑になる分、運気アップのポイントを見つけやすいのが、建物と人との相性占いの強みです。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact