占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

恋愛が苦手で、リリスな人ばかり好きになってしまう人へのアドバイス。

真中です。

 

芸能人の方のカップルの相性を見て、特に気になるのがリリスによる相性です。

リリスは月の遠地点であり、相手を引き込む占星術の重要ポイント。

リリスが絡んでいると、徹底的に相手を好きになります。(その多くは性愛的に)

先日、結婚を公の場で発表された某有名人カップルもリリスによる縁でした。

これは想像ですが、有名人には多くの方が周りに集まるので、リリスによる強烈な縁でないと相手を選べないのでは? と(ほぼ確信に近いレベルで)思っています。

 

✳︎

 

ここからこの記事の本質となりますが、では、一般の方はどうでしょう?

もちろん恋愛において相手に困らない方もいると思いますが、ここでは、そういった方ではなく、恋愛が苦手な人向けに書いていこうと思います。

 

✳︎

 

その実、恋愛経験が少ないからこそ、リリスな相手に理想を描くというのがある。

恋愛において、劇的な体験を求めている可能性が高い。

こう書くと、ネガティブなように思われるけど、そんなことありません。

そういう体験を求めている本音自体に、何の罪も責任もないので。

ただ、リリスが絡んだ縁は原則悪縁というのは、お忘れなく。

 

✳︎

 

リリスな恋愛を経て、自分が人として成長することに焦点を当てれば、(それでもあまりオススメはしないけど)付き合うのはアリです。

 

✳︎

 

ただ、リリスな関係というのは、盲目的で、場合よっては自己犠牲的。

特にこの盲目的というのがキーワードで、一歩引いて、冷静な目で見れば、リリスな相手でなくても、恋愛は楽しめる。

それは居心地の良さだったり、趣味が一緒だったり、食べ物の味覚が合うとか、そんな感じで。

何より、相手とのより良い関係の中で、大切な要素の一つに、長く付き合っていけるか? というのがある。

無理せず、客観的に相手のことを見て、人に優しかったり、責任感が強いといった人で長く付き合えると思うのであれば、思い切って付き合ってみるのは、大いにアリ。

 

✳︎

 

何が言いたいのかというと、リリスな相手は、恋愛相手の一候補に過ぎないということ。

 

これは絶対に覚えてほしいことです。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact