占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

陰徳を積み、仕事運を上げる占星術。

真中です。

 

先日、以下の記事をアップしました。

不幸を突破する方法、占星術の知恵。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

 

アクセス数が多く、よんでいただけたこと、とても嬉しく思っています。

何より、陰徳に関する内容が広まっていくのは、とても良いことだと思っています。

 

そもそも陰徳とは、世間に知られない良い行い、隠れた善行という意味。

 

陰徳を積み、仕事運を上げる占星術。

今回はこれをテーマに書いていきます。

 

✳︎

 

占星術で使用するホロスコープで、陰徳に関する箇所は、先に示した記事で12番目の部屋である12宮、8番目の部屋である8宮、6番目の部屋である6宮、3番目の部屋である3宮を紹介しています。

 

このうち6宮は仕事を意味するのですが、他にも、同僚、部下の意味が。

ここまで書いた時点で勘の良い方は、ピンときたかもしれません。

そう、同僚、部下を大切にすること。

これが仕事運を上げる。

 

✳︎

 

一見、当たり前のようでなかなか実践できていない人は多いのかもしれません。

特に出世する人(出世する運命にある人)は、部下を大切にしてほしいです。

その部下とは、派遣社員や契約社員の方も含まれます。

人を道具、もっと言えば、その仕事をこなす機能としてしかみていない場合、運が下がるのは明白です。

 

✳︎

 

この時代における社会の不安は、この部分が大きいように思えます。

仕事において、人を道具みたく扱うようになった。

時代が移りゆく中で、仕事内容が変わり、働く人の役割が変わるのは仕方ないけど、変わるのは内容と役割であって人そのものではありません。

 

✳︎

 

他にも、就職で困っている人のサポートをする人も陰徳を積んでいます。

 

✳︎

 

仕事先を選ぶ場合も、自分の適性とともに、人を大切にしている会社か否かに注目すると良いですね。

 

日本社会で働く人に、陰徳の循環が起こることをねがってやみません。

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の運命を見つめてみませんか?

幸運のありかを、自分の可能性を、大切な人の幸せを、一緒に見つけましょう!

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact