占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

不幸を突破する方法、占星術の知恵。

真中です。

 

今から書く内容は、このブログで度々扱っているのですが、やっぱり、

 

不幸を突破するには、この方法しかない!

 

と確信に至りました。

 

✳︎

 

それは、陰徳を積む事であり、具体的には、

 

・弱き立場の人に施しをする事

・初等教育(幼稚園〜中学校の教育)に携わる事

・先祖を敬う事

 

です。

 

僕はよく寄付の話(こっそり寄付しよう!)をするのですが、それこそ陰徳であり、弱き立場の人に施しをする事です。

まずこれをやってほしい!

 

次に初等教育ですが、それは学校の先生になるという事以外にも、例えば、学校イベントのバザーに携わる事や、クラウドファウンディングで地域の図書館設立に関わる事、学校教育関連のNPOに携わることも含まれます。

 

先祖を敬う。

これも大切。

やっぱりお墓参り。

お墓参りに行けなくても、例えば、おじいさん、おばあさんが好きな食べ物を買って、家でお供えしてみてはどうでしょうか?

また、心の中で先祖の方への感謝の気持ちを示したり、楽しかった思い出を振り返るのも良いと思います。

 

✳︎

 

今回、とても心の美しいクライアントの方と出会いました。

先に書いた陰徳を積まれているが故に、結果、不思議なお力に守られている。

人の理想の生き方を体現されていました。

いつもそうなのですが、今回もクライアントの方に学ばさせていただきました。

本当にありがとうございました! 

 

占星術で言えば、ホロスコープにおいて不幸の象徴である12番目の部屋(陰徳、施し)、8番目の部屋(先祖)、6番目の部屋(弱き立場の人)、これに関わることで、不幸の裏返し、つまり、幸運が訪れる。

さらに、初等教育を意味する3番目の部屋が更なる幸運を呼び込む。

 

ぜひ多くの方に実践していただきたいです。

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の運命を見つめてみませんか?

幸運のありかを、自分の可能性を、大切な人の幸せを、一緒に見つけましょう!

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact