占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

性格の不一致で、離婚を真剣に考えている人に伝えたいこと。

真中です。

 

僕の場合、離婚に関する相談が本当に多いので、離婚を真剣に考えている人に向けて、これまで記事を書いてきました。

離婚する原因はいろいろあると思うのですが、ここでは「性格の不一致」による離婚を、占星術的視点で解説します。

 

✳︎

 

離婚原因の第一位である「性格の不一致」。

 

占星術で、性格の不一致を見る場合、その「性格」とは一体何を指しているのか?

 

多分、その性格の多くは、「考え方や在り方」だと思います。

考え方の根本が合わない。

その人の生活の在り方が、自分とは合わない。

それは金銭感覚だったり、子供の育て方の方針だったり、趣味趣向だったり、義父、義母との接し方だったり、きっと一つではなく、複数入り混じった複雑なもの。

 

結婚生活は恋愛ではなく「生活」の積み重ね。

ゆえに、その考え方や在り方の食い違いも積み重なり、結果、苦しくなっていく。

特に個人としての自立が求められる時代でもあるので、旧来の結婚の価値観、つまり、家を守って、妻は夫に尽くして、というのは、本当に通用しづらいと思います。

 

この「性格の不一致」は、看過できない、とても重要な問題です。

 

✳︎

 

これに対して、占星術でどうアプローチするのか?

単に相性が良くないのであれば、離婚は選択肢の立派な一手になるでしょう。

また、相手の星が、手がつけられないほど強烈な性格の持ち主であれば、それも離婚の判断材料になると思います。

 

✳︎

 

そして、今日の記事の本質はここからで、離婚鑑定の際、「それでも相手とやり直せるなら、やり直したい」というご相談も多いです。

その場合、「(占星術の)調停」といって、相手とうまくためのポイントを探します。

この「調停」のポイントがあれば、こちらをお伝えします。

※例えば、英語など同じ勉強をする、あえて仕事を手伝うなど。

 

ただし注意点は、この調停のポイントは努力が必要だということ。

相手を変えることは、原則できないので。

自分が努力し、調停のポイントでもって、相手と接する。

 

これでもダメなら離婚の一手、となるのかもしれません。

 

✳︎

 

調停のポイントを知ろうとなれる方は、皆さん優しい人。

その優しさが、結果どうあれ、次の人生の大きな布石になることを願ってやみません。

 

 

真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「ビジネス超特化鑑定」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

関西以外の方は、電話、LINE電話にて鑑定を行います。

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka