占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

悪縁を断つ占星術 Part7 悪縁とは一体どういう関係か?

真中です。

 

今回は、悪縁と何か? 具体的にどういう関係のことを指すのか? そのまとめをご紹介します。

 

◼️占星術の理論的に確実に悪縁

相手の

・リリス

・ドラゴンテール

が自分の本質を表す太陽、月、アセンダントに悪影響を与える関係になっている。

 

◼️実際の生活において悪縁の可能性があるもの

相手の

・土星(凶星)

・火星(凶星)

が自分の本質を表す太陽、月、アセンダント、火星に悪影響を与える関係になっている。

土星の場合、自分に愚痴を吐く、火星の場合、相手が攻撃的になる可能性があります。

 

ただし、土星の相手は時に人生の師、火星の相手は時に自分を励ましたり、恋愛関係になることもあります。

 

他にも準凶星である天王星、海王星、冥王星が特定の条件の時にだけ悪縁を与える可能性もあります。

 

他の占いはあまり詳しくないことを承知の上で書くと、相性占い(鑑定)において、占星術の右に出るものはないと思います。

これほど悪縁を明確に示せる占術は、他にないのかもしれません。

 

そうであるからこそ、占星術の取り扱いは要注意でもあります。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact