占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

人生のショートカット。やらなくていいことを明確にしよう!

真中です。

 

このブログでは、悪縁を多く取り扱っているのですが、その代表格であるドラゴンテールは、悪縁だけでなく、前世の才能という意味があります。

 

前世の才能とは、読んで字のごとく、なのですが、本質的には、今世では(他の人はできないのに自分は)不思議とできてしまう才能、と捉えるの良いと思います。

 

例えば、ドラゴンテールが9宮の部屋にある人は、9宮の意味である、(難解な)学問、外国に関わる、法律、インターネットといったものが人よりも得意であるという解釈になります。

 

前世の才能が、今世でも使えてしまう、というのが興味深いところです。

 

✳︎

 

さて、今回の記事のテーマは、人生のショートカット。

自分の人生でやらなくていいこと、を紹介しようと思うのですが、ドラゴンテールは、今世やらなくていいこと、という意味もあります。

 

先に挙げた例で言うと、9宮にドラゴンテールがある人は、今世では、(難解な)学問や、外国と関わる、といったことをやらなくていい、ということになる。

 

せっかくの才能ではあるのですが、僕の占星術鑑定では、ドラゴンテールよりも、ドラゴンヘッドの方に取り組んでくださいとお伝えしています。

 

ドラゴンヘッドとは、魂が向かう先を示します。

ドラゴンテールとドラゴンヘッドは対になるので、ドラゴンテールが9宮にあるのであれば、ドラゴンヘッドは3宮にある。

3宮の意味は、初等教育、近場、近距離の旅行、自由に生きる、なので、鑑定でこのような結果が出れば、取り組んだ方がいい。

その方が魂が喜ぶからです。

また、自分の使命と結びつく可能性が非常に高い。

 

✳︎

 

やらなくていいことを明確にすると、結構気が楽になります。

それにやりたいこと、やらなければならないことに集中できるメリットも。

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、(やるべきことを明確にするために)何をやらないかが大切だと説いていました。

 

ドラゴンテール、ドラゴンヘッドを見つめる本当の効果は、ここかなと思っています。

忙しい現代人に最適化された占星術の活用法。

 

ぜひ多くの人に知っていただきたいです。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact