占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

自分のドラゴンテールが相手に影響を及ぼしている場合の付き合い方。

真中です。

 

悪縁の代表格である、ドラゴンテール。

この自分のドラゴンテールが相手の運命と関わる場合、自分はどう振る舞えばいいのか?

これだけでも深遠なテーマです。

 

自分が相手の(前世の)敵。

平たくいうと、自分が過去、相手を攻撃していた、ということになります。

今世で自分は相手に対して、何をしてあげるべきか?

ここでは、僕なりの解釈を書いてみます。

 

✳︎

 

やはり一番は、前世の借りを返す。

 

これに尽きると思います。

といっても、なんのこっちゃ? と思っている方もいると思います。

簡単に説明すると、その人が今、必要としていることをやってあげる。

特に相手が自分に望んでいること、例えば、話を聞いてほしいとか、人を紹介してほしいとか、自分ができることで、相手を支援する。

そして、ここからが大切で、見返りを求めないということ。

さらに、借りを返したのであれば、自分から離れることも選択肢に入れる。

つまり、悪縁の関係での別れは決して悪いものではないのです。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact