占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

えっ!?占星術でここまでわかるの!?⑥(出会ってもいない)結婚相手はどんな人か?

真中です。

 

「えっ!?占星術でここまでわかるの!?」シリーズも早いもので、第6回目となりました。

 

今日の記事のテーマは、タイトルにある通り、

 

(出会ってもいない)結婚相手はどんな人か?

 

です。

 

えっと、、、出会っていないんだったら、ホロスコープも作成できないですよね。。。とお思いのあなた! それは正しいです。

 

占星術で使用するホロスコープは出生図とも呼ばれ、生まれた場所と日時から作成するもの。

もちろん、普通に考えて、生年月日がわからない人のホロスコープなど作成できません。

 

しかし、それでも鑑定可能なんです。

 

✳︎

 

その方法は残念ながら書けないのですが、ヒントだけ書くと、質問した方のホロスコープを派生的に見れば、結婚相手がどんな性質の方がわかります。

 

✳︎

 

この方法を使えば、他にも、再婚、再々婚の相手の方でも鑑定可能です。

他にも、自分の上司となる人の傾向や、どんな友人が多いかも鑑定できます。

 

これも占星術の可能性です。

守備範囲の広さは占星術の強みですね。

 

 

占星術師 真中伸也

 

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!