占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

一見、吉に見えて凶の相性。凶の相手と付き合うヒントは?

真中です。

 

ふと書いた記事のアクセスが伸びていて、僕自身が驚いている「一見、吉に見えて凶の相性」シリーズ。

 

mokyoto.hatenablog.com

mokyoto.hatenablog.com

 

実際の鑑定の現場では、教科書で学んだ相性の見方では対応できないケースがあるということ。

何かおかしい、何か怪しい、違和感を感じる……。

こう頭を過った時、いかに自分が持てる理論を駆使してあらゆる方向から運命を見つめることができるか?

一鑑定家の実力が試される瞬間です。

気持ちが引き締まります。

 

 

ここからが今回の記事の本質ですが、自分と相手との相性が、「一見、吉に見えて凶の相性」とわかった時、大切なのがやはり距離感。

人間関係、行き着くところは距離感です。

相手との相性が凶だからといってたじろぐのではなく、如何にこの占星術の知恵を使って自分の人生をより良くしていくのか?

これが本当に大切になってきます。

 

 

端的に言えば、凶の相手であれば、距離感を図ること。

といっても難しい話ではなく、付き合い方としては、まず、自分から相手と接触しない。

まずはここがスタートになります。

もちろん人間関係なので、挨拶や丁寧なコミュニケーションは大切。

そこを前提として、とはいえ凶なので、やはり自分から相手に働きかけたり、会う頻度を自分から増やすことをしない。

 

 

この「一見、吉に見えて凶の相性」は自分の相手に対する恋愛感情が湧いた時、もしくは相手から好意をもたれている時によくあるケースと言えます。

特に、相手から好意を持たれている時、しかも相手を異性としてみることができないのであれば、自分から連絡はしない。

ちょうど良い関係、一(いち)友人として。

これぐらいがちょうど良いかもしれません。

 

 

占星術が教える人生哲学。

このブログで再三書いているのが、理性が一番大切だということ。

理性がなくなれば、凶。

もしかすると、人によって今回の記事は少し打算過ぎるのでは? と感じている人もいるかもしれません。

けれど、生き方上手な人ほど、人との距離感をとても大切にしています。

もちろん相性が良い人、合うと感じる人は積極的に付き合うし、そうでない人はきちんと距離感を取りつつも、丁寧に対応する。

これが理性を効かせた人付き合いです。

 

こういった人付き合いができると、人生、楽に生きられるものです。

 

 

真中伸也

 

☪️たった3回で、占星術の本質とホロスコープ読みの基礎が手に入る、トライアル版占星術基礎講座(星座、惑星、宮編)

https://mokyoto.hatenablog.com/entry/2020/08/28/100056

 

☪️ホロスコープ読みのスキルまで上げてしまう、トライアル版占星術相性基礎講座(リリス、ドラゴンテール込み)

https://mokyoto.hatenablog.com/entry/2020/09/25/080000

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

☪️鑑定メニュー

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

意外とオススメなのは、自分の引っ越しさきがわかる占星術風水法です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

☪️「アスペクトからの奴隷解放宣言」講座

他にも占星術の初級〜中級レベルの方に、真中伸也のホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています。

料金は通常鑑定と同じです。

ホロスコープの読解を妨げているアスペクト読みを脱却しませんか?

古典占星術の知恵を伝授します。

 

☪️鑑定、講座のお申込みは以下まで

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

新型コロナ第2波対策として、また関西以外の方は、LINE電話にて鑑定を行います。

 

真中伸也のTwitter、Instagramのフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka

https://www.instagram.com/manakashinya/?hl=ja