占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

2020年、大きな決断をする前に気をつけたいこと。

真中です。

 

占星術的に、2020年は激動の一年になる方がとても多いと言えます。

理由は、その一年の運を大きく左右する木星がやぎ座に入り、同じくやぎ座にあり年運に作用する土星に相当な速度で接近。

また、そこには劇的な変化を促す冥王星もあります。

加えて激しい変化をもたらすリリスも木星、土星、冥王星と凶角を作る。

さらに、トラブルの星である火星も凶角を作ります。

 

不可抗力で自分の運命が変わってしまう。

そんな一年になりやすい。

 

✳︎

 

ここで今日の記事のテーマですが、不可抗力で自分の運命が変わりやすいが故に、大きな決断を迫られます。

そこで気をつけたいのが、以下の2点です。

 

・自分の資質を生かした決断をすること。

・決断には保留の一手もあるということ。

 

まず一つ目の、自分の資質を生かす決断ですが、これまでうまくいったことを思い返してほしいです。

一気に決めて、行動することが吉の方もいますし、いろんな人のアドバイスを聞いてうまくいった人もいると思います。

激しい変化の一年だからこそ、これまでの自分の決断を思い返してほしいです。

 

次に二つ目の、保留の一手ですが、ぐっと堪えることも決断であるということ。

これが吉である方もいます。

 

今回の記事は抽象的で本当に申し訳ないのですが、その人の資質をこの記事ですべて網羅できないので、このような書き方になってしまいます。

 

占星術が教える人生哲学の一つが、理性が効くものは吉、効かないものは凶です。

 

これを忘れなければ、必ずや自分に合った決断ができると思います。

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の宿命と変えられる運命を見つめてみませんか?

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!